BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

大手取引所バイナンス、上場手数料を慈善団体に全額寄付へ!

大手取引所Binance(バイナンス)が上場手数料を慈善団体へ全額寄付することを発表しました。

上場手数料をすべて公開・寄付へ


Binanceは今後上場の際に発生した手数料を公開し、慈善団体に上場手数料を全額寄付すると発表しました。
Binanceでは以前から慈善活動を実施しており、ブロックチェーンを活用したチャリティ団体「Blockchain Charity Foundation」を設立しています。6月に西日本豪雨が発生した際はCEOである趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏が被害者に対して100万ドル(約1億1000万円)の寄付を行い、日本のユーザーから多くの支持を受けました。取引所サービスはもちろんのこと、慈善活動でも多くの支持を受けるBinanceから今後も目が離せません。

関連記事

BINANCE(バイナンス)の特徴、評判、取扱通貨、登録方法を解説!世界最大の仮想通貨取引所
大手仮想通貨取引所バイナンス、西日本豪雨被害者への寄付を正式発表
バイナンスCEOジャオ氏が西日本豪雨被害者へ100万ドル寄付を表明

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

国内・海外問わずさまざまな仮想通貨関連ニュースをお届けしています。好きな食べ物は発酵食品。休みの日はライブやフェスへ足へ運んだり、イカになったりします。
PAGE TOP