BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

リップル社創業者クリス・ラーセン氏、「アメリカで最も裕福な400人」にランクイン!

Ripple(リップル)社の創業者で知られるChris Larsen(クリス・ラーセン)氏が「Forbes 400(フォーブス400)」で383位にランクインしました。

仮想通貨業界の著名人が「Forbes 400」に初めてランクイン

「Forbes 400」は、アメリカの経済誌「Forbes」がアメリカで最も裕福な400人とその資産額をまとめたランキングとなっています。

2018年版「Forbes 400」では、Amazonのジェフ・ベゾス氏が資産額1,600億ドル(約18兆円)で第1位に。また上位にはMicrosoftのビル・ゲイツ氏、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏、Googleのセルゲイ・ブリン氏など、世界を代表するIT業界の著名人がランクインしています。

そして今回、383位にリップル社のクリス・ラーセン氏が資産額21億ドル(約2,400億円)でランクインしました。なお、ラーセン氏は約52億XRPを所有しているとも言われています。
「Forbes 400」に仮想通貨業界の著名人がランクインしたのは今回が初であり、大きな話題となっています。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
世界貿易機関(WTO)「リップル社は将来的に世界の金融システムに破壊的な影響を与える」
リップル社がSWIFT(国際銀行間通信協会)主催のカンファレンス「Sibos」に出展決定!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

国内・海外問わずさまざまな仮想通貨関連ニュースをお届けしています。好きな食べ物は発酵食品。休みの日はライブやフェスへ足へ運んだり、イカになったりします。
PAGE TOP