BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

銀行間送金が24時間365日可能に!三菱UFJ銀行や三井住友銀行など504機関が参加

平日の限られた時間でしか行えなかった銀行間送金が、本日10月10日(水)からいつでも好きな時間に行えるようになります。

インターネットバンキングで気軽に送金できるように


銀行間の送金は「全銀システム」と呼ばれる全国の金融機関をつなぐネットワークを経由して行われています。これまでは銀行間の送金時間は平日午前8時30分~午後3時30分まで、他行への送金は午後3時までと限られた時間でしか行えませんでした。
しかし10月9日(火)に「モアタイム」と呼ばれるシステムが「全銀システム」に導入されたことで、給与や賞与の振込をのぞいた1億円未満の送金が24時間365日行えるようになりました。このシステムは三菱UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンクや信用金庫といった計504の金融機関で導入されています。

銀行口座を利用して送金できるサービスはSNS大手のLINEが提供する「LINE Pay」やリップル社の「xRapid」を活用した「Money Tap」が知られています。これらのサービスでは24時間365日送金が可能ですが、登録できる銀行が限られてしまっているのが現状です。
今回「全銀システム」に「モアタイム」が導入されたことでわざわざATMへ足を運ぶ必要がなくなり、利用する銀行が提供するインターネットバンキングから気軽に送金が行えるようになりました。今後インターネットバンキングの利便性さらに高まり、需要も大きく増えることでしょう。

関連記事

XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社のxCurrent活用!SBIの送金アプリ「MoneyTap」サービス開始

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP