BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

大手取引所コインベース、2019年に日本で仮想通貨交換業ライセンス取得か

アメリカの大手取引所coinbase(コインベース)が2019年に日本で仮想通貨交換業のライセンス取得を目指していることが明らかになりました。

セキュリティ強化を徹底するcoinbaseの日本進出に期待

coinbaseはすでに30を超える国でサービスを展開していますが、日本でもサービス展開を行なっていく旨を6月に発表しました。日本へ進出した際は、2016年にcoinbaseに10億円出資した三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と提携していくことも明らかになっています。

今回新たに、coinbaseが2019年に日本で仮想通貨交換業のライセンス取得を目指していることが日経アジアレビューのインタビューで判明。CPO(チーフ・ポリシー・オフィサー)のMike Lempres(マイク・レンプレス)氏は「2019年中に間違えなく取得できる」と述べています。
coinbaseでは資金の99%をコールドウォレットに、1%は保険にかけられたホットウォレット(インターネットに繋がれたウォレット)に保管するなど、セキュリティ強化を徹底しています。日本では、ライセンス取得の際セキュリティに焦点を当てていますが、これに対しレンプレス氏は「それは私たちには良いことだ」と発言。セキュリティに強みを持つ、世界大手の取引所の日本進出にさらなる期待が集まってきています。

関連記事

日本進出決定!仮想通貨取引所coinbase(コインベース)の特徴や取り扱い通貨、登録方法、使い方は?
仮想通貨ウォレットとは?仕組みや種類、使い方、おすすめのウォレットアプリを紹介。
世界最大級の仮想通貨取引所Coinbaseが三菱UFJと提携で日本進出!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

国内・海外問わずさまざまな仮想通貨関連ニュースをお届けしています。好きな食べ物は発酵食品。休みの日はライブやフェスへ足へ運んだり、イカになったりします。
PAGE TOP