Ripple(リップル/XRP)が仮想通貨キャッシュカード「Paycent」に対応!

リップル(Ripple/XRP)がシンガポールの仮想通貨キャッシュカード「Paycent」に対応することが発表されました。

11月第1週までにXRP対応予定

「Paycent」は仮想通貨でチャージを行い、世界中のATMで仮想通貨を現地通貨として引き出すことができます。
チャージが行える通貨はビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)など7通貨が対応していますが、今回新たにXRPの対応が発表されました。
XRPは11月の第1週までに対応する予定とのこと。対応後は「Paycent」を用いてXRPを現金化することが可能になります。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
「XRP、ADAなど1ドル以下の仮想通貨の中で一番買いたいのは?」大手格付け機関Weiss Ratingsが投票受付中
Ripple(リップル/XRP)がブラジルの仮想通貨取引所Mercado Bitcoinに上場!

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。