ニュースまとめ

世界最大のオークションサイトeBayがビットコイン決済を検討中

世界最大のオークションサイト「eBay」がビットコイン(Bitcoin/BTC)決済について真剣に検討していると話題になっています。

世界最大のオークションサイトでビットコインが使えるようになる!?

世界最大のオークションサイトとして知られる「eBay(イーベイ)」がビットコイン決済について真剣に検討しているようです。eBay(イーベイ)は2014年、傘下にあるpaypal(ペイパル)でビットコイン(BTC)による決済を導入したことで話題になりました。これにより、PayPal(ペイパル)に登録する1億5千万以上のアカウントが仮想通貨での取引を行う事が可能になり、eBay(イーベイ)はビットコイン(BTC)への関心が高いことが分かっています。

オークションサイト「eBay(イーベイ)」には、すでにビットコイン関連のアイテムがいくつかあるようですが、ビットコイン(BTC)の支払いはできません。eBay Americasの役員であるScott Cutler(スコット・カトラー)氏はインタービューの際に

ビットコインを受け入れることは真剣に検討しているが、私たちはまだまだそこに達していない。

と語りました。

[blogcard url=”https://finance.yahoo.com/news/ebay-seriously-considering-accepting-bitcoin-164410989.html”] [/blogcard]

世界最大のオークションサイト「eBay」とは?

「eBay」とは、アメリカの会社「eBay Inc.」が運営するオークションサイトです。アメリカをはじめ、カナダ、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、韓国、中国など、約30ヶ国で展開されています。利用者は世界で1.6億人とインターネットオークションでは世界最大と言われています。
「eBay」は2000年、日本にも進出しましたが、日本では「Yahoo!オークション」の利用者数が圧倒的に多いため、2002年3月には撤退しています。

[blogcard url=”https://www.ebay.com/”] [/blogcard]

ビットコイン決済が当たり前になる時代に

今はまだ多くの小売業者がビットコイン決済を導入しているわけではありません。しかしながら、アメリカの場合、「Overstock.com」がさまざまな仮想通貨を受け付けたことで、6ヶ月で株価が250%上昇したという結果を出しています。また、日本国内でも、ビットコイン決済を導入は増えています。インターネットショッピングサイト「ビックカメラ・ドットコム」でも、昨日2017年12月13日からビットコイン決済のサービスが開始されました。ビットコイン(BTC)による支払いが当たり前になる日は遠くないのかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。