フィリピンの伝説のボクサーマニー・パッキャオ氏の独自通貨「Pac Token」発行へ!

シンガポールのGlobal Crypto Offering Exchange(GCOX)が、フィリピンの伝説のボクサーとして知られるManny Pacquiao(マニー・パッキャオ)氏の独自通貨を発行することが明らかになりました。

有名人の独自通貨発行が相次ぐ


パッキャオ氏はプロボクサーであり、元WBC世界フライ級王者として知られています。また現在は、フィリピン議会の上院議員としても活躍しています。

GCOXは独自通貨「Pac Token」を発行するとしており、世界中に名が知られているパッキャオ氏の知名度を利用した通貨になっているとのこと。「Pac Token」を利用することで、ボクシングのジャケットやグローブの購入ができるようになります。

ほかにもフランスのサッカークラブ「パリ・サンジェルマン」やサッカーコロンビア代表のハメス・ロドリゲス氏、ミュージシャンのAkon(エイコン)氏など多くの有名人が独自通貨の発行を始めています。有名人が独自通貨を発行することでファンとの距離をさらに近づけるほか、社会貢献活動に役立つことができるというメリットがあります。

関連記事

フランスのサッカークラブ「パリ・サンジェルマン」が独自通貨発行へ!
サッカーコロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手が独自トークン「JR10トークン」発行へ
ミュージシャンのAkon(エイコン)氏が独自通貨「Akoin」発行へ

おすすめ記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。