ニュースまとめ

仮想通貨規制はデマ?韓国、仮想通貨規制巡り15日に緊急会議招集

韓国を取り巻く仮想通貨事情に関しては、今までもいくつか憶測の域を出ない懸念事項などが多く囁かれてきました。明確な根拠はありませんが、規制が強化されるまたは取引が停止になるなど、話題になったこともあります。ここにきて再度韓国の仮想通貨市場に動きがありそうです。

韓国、仮想通貨への規制を検討か?

韓国の大手取引所でもあるBithumb(ビットサム)が、万が一規制が導入される場合は遵守するといった回答を出したという情報もあるようです。また、ウォール・ストリート・ジャーナルでも韓国政府が仮想通貨市場の拡大に伴い、規制の導入を検討しているとのニュースもあります。実際の導入の可否と時期に関しては不明のままです。

韓国での仮想通貨の取引額は増加傾向にあり、他国よりも高値で取引がされている通貨銘柄もあり、政府としてそこにしっかりと課税をして行きたいという思惑もあるのでしょう。

一部には規制はデマではないか、といった情報もあり、未だ公式な見解もないため確証は得られないのですが、明日12月15日に仮想通貨規制を巡り緊急会議招集が行われるようです。韓国の仮想通貨市場から目が離せません。投資を検討される方は慎重に見極めが必要になりそうです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。