アメリカの老舗宝石店Marks Jewelersで仮想通貨決済導入!BTC、BCH、ETHなど8通貨が対応

アメリカの老舗宝石店として知られるMarks Jewelersが、仮想通貨決済を導入しました。

仮想通貨で宝飾品の購入が可能に


Marks Jewelersはオンライン決済プラットフォームの「Shopping Cart Elite」と提携を実施し、宝飾品の購入の際に仮想通貨で決済が行えるようになりました。Marks JewelersのマーケティングディレクターであるJoshua Rubin氏は「仮想通貨決済を導入したことで、世界中に私たちの職人技や選別されたセレクションを届けられることをうれしく思う」と述べています。
決済で対応する仮想通貨は以下の8通貨です。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(LiteCoin/LTC)
ダッシュ(DASH)
ビットコインダイヤモンド(Bitcoin Diamond/BCD)
ビットコインゴールド(Bitcoin Gold/BTG)
・ゼットコイン(ZCoin/XZC)

関連記事

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の特徴、将来性、価格、取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨ライトコイン(Litecoin/LTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
自動車部品販売サイト「NewParts」がビットコイン(BCH)、ビットコインキャッシュ(BCH)など8通貨の決済に対応!

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。