イギリスの観光都市ブラックプールがRipple(リップル/XRP)決済を導入!

イギリスの観光都市として知られるブラックプールでリップル(Ripple/XRP)決済が導入されました。

イギリスの観光都市でWirexやRevolutを使ってXRP決済

ブラックプールはイギリス・イングランド北西部にある観光都市として知られています。遊園地、ショッピングセンター、レストラン、ホテルといった商業施設が広がっており、イギリス空軍による航空ショーや音楽フェスティバルといったさまざまなイベントも催されていたりと、にぎやかであることからテーマパークのような街とも言われています。

ブラックプールにはノースピア、セントラルピア、サウスピアと3つのピア(桟橋)があることでも知られていますが、今回ピアでの決済手段としてXRPが採用されました。公式ツイッターで公開された写真によると、XRPを使った決済はドーナツやワッフルなどの軽食が売られているピアの売店で行えるようです。また決済は、WirexRevolutが提供する仮想通貨決済カードに対応しており、カードを通じてXRP決済を行います。

WirexとRevolutは、どちらもイギリス発祥のサービスであることで知られています。なおWirexはXRPのウォレット事業にて12時間で2.2億円分の入金を集めており、世界中から注目を集めました。イギリスの観光都市でWirexとRevolutが提供するカードを使ったXRP決済を導入することで、XRPの流動性はさらに向上するかもしれません。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
イギリスの仮想通貨決済サービス「Wirex」、リップル(XRP)ウォレットで成功を収める!
ニューヨークからラスベガスまでリップル(XRP)で旅をする!?イギリスのWirexが通貨の人気投票を実施中
クレジットカード決済で仮想通貨がキャッシュバック!Revolutが「Revolut Metalカード」を発表

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。