ビットコインキャッシュ(BCH)決済ができるウェブサイト用ボタンを簡単作成!「Gateway.cash」リリース

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)決済サービス「Gateway.cash」がリリースされました。

プログラミングの知識0でもBCH決済の導入が可能に


「Gateway.cash」は、ウェブサイトに設置可能なビットコインキャッシュ決済ボタンを簡単に作成できるサービスです。
所有するウォレットアドレスを入力し、ボタンに表示するテキストや金額などの設定を行うと、自動的にボタンの埋め込み用コードが生成されます。埋め込み用コードをコピーして貼り付けることでウェブサイトにボタンを簡単に設置することができるため、プログラミングの知識がなくても気軽にビットコインキャッシュ決済を導入することが可能です。
支払いを行うユーザーは決済ボタンを押すと表示されるQRコードを読み取ることで、サイン不要ですぐにビットコインキャッシュ決済を行えます。

また最近リリースされた「Badgerwallet」ベータ版では、「Badger Button」と呼ばれる「Gateway.cash」と同様のサービスが提供されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)よりも処理が速く、さまざまな店舗やサービスで決済通貨として採用されているビットコインキャッシュ。「Gateway.cash」のようなサービスが登場したことで、ビットコインキャッシュ決済の導入がさらに加速していくことでしょう。

関連記事

仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の特徴、将来性、価格、取引所は?評価やよくある質問も紹介!
ビットコインキャッシュ版MetaMask(メタマスク)「Badgerwallet」ベータ版リリース!

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。