大手取引所フォビが4つのドルペッグコインを統合する独自通貨「HUSD」を発表!

大手取引所Huobi(フォビ)が独自通貨「HUSD」を発表しました。

4つのドルペッグコインを「HUSD」にひとまとめ

Huobiでは先日、TrueUSD(トゥルーユーエスディー/TUSD)Gemini Dollar(ジェミニドル/GUSD)、Paxos Standard(パクソススタンダード/PAX)、USDCoin(ユーエスディーコイン/USDC)といった4つのドルペッグコインの上場が発表されています。
今回発表された「HUSD」はこれらのドルペッグコインを統合できる通貨となっており、4つの通貨をHuobiに入金すると「HUSD」として1つにまとめられるようになっています。

「HUSD」の取扱いは10月22日(月)から、23日(火)からOTC(相対)取引が開始予定とのこと。
さらに、Tether(テザー/USDT)と「HUSD」のペア取引も10月22日(月)から開始される予定です。

関連記事

Huobi(フォビ)の特徴、評判、取り扱い通貨、登録方法を解説!取引高世界3位の取引所!
仮想通貨TrueUSD(トゥルーユーエスディー/TUSD)の特徴、価格、将来性、取引所は?
想通貨Tether(テザー/USDT)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?
「ステーブルコイン」や「ペッグ通貨」とは?仮想通貨の重要ワードを解説!
大手取引所フォビにジェミニドル(GUSD)、トゥルーユーエスディー(TUSD)などドルペッグコイン4種類が上場!

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。