BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

イーサリアム(ETH)のハードフォーク「Constantinople(コンスタンチノープル)」延期へ

今年11月に予定されていたイーサリアムのハードフォーク「Constantinople(コンスタンチノープル)」が来年1月まで延期されることが決定しました。

「Metropolis」の後半となるハードフォーク「Constantinople」

10月19日(金)にLivestream上で行われたイーサリアムの開発者会議において、ハードフォーク「Constantinople(コンスタンチノープル)」の延期が正式決定しました。

「コンスタンチノープル」とは、イーサリアムが予定している4段階のアップデートのうち、3段階目「Metropolis(メトロポリスアップデート)」を構成するハードフォークの一つです。当初の予定では、今年11月の完了を予定していましたが、開発者たちがハードフォークのためのテストネット上でバグを発見したことから延期に踏み切ったとのこと。
「コンスタンチノープル」実装のための条件である4,230,000個目のブロックを目前にした4,229,999個目のブロックで動作が止まり、取引などの記録ができなくなるなどのトラブルが発生したといいます。

年内の「コンスタンチノープル」実施はなく来年1月以降となるため、今後もイーサリアム開発者たちの動向は要チェックです。

関連記事

仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
イーサリアム(ETH)のハードフォークの歴史は?これから起こる予定は?

アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター兼ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。
PAGE TOP