ジョニー・デップ氏が仮想通貨業界に参入!オンデマンド動画サービスのDApps「TaTaTu」とパートナーシップ締結

アメリカの俳優Johnny Depp(ジョニー・デップ)氏がDAppsTaTaTu」とパートナーシップを締結したことが明らかになりました。

デップ氏と「TaTaTu」が共同でコンテンツ制作へ


デップ氏とパートナーシップを締結した「TaTaTu」は「Netflix(ネットフリックス)」のようなオンデマンド動画サービスであり、イーサリアム(Ethereum/ETH)のスマートコントラクトが活用されています。今回のパートナーシップにより、デップ氏と「TaTaTu」は共同で映画やデジタルコンテンツの制作を行うとしています。
デップ氏は今回のパートナーシップについて「民主化エンターテイメントのこの時代にアンドレア氏(「TaTaTu」の運営)の想像力を称賛し、自由かつ斬新に協力し合いたい」と述べています。

リップル(Ripple/XRP)を10億ドル(約1,100億円)相当稼いだ「仮想通貨ビリオネア」として知られる、Matthew Mellon(マシュー・メロン)氏の伝記映画を制作するという話が浮上しており、デップ氏は同映画の主演に抜擢されています。今回のパートナーシップ締結により、デップ氏と仮想通貨の関わりがさらに密接になってきているようです。

関連記事

DApps(分散型アプリケーション)とは?読み方や概要、おすすめのゲームを紹介。仮想通貨やイーサリアムの将来を担う!?
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
ジョニー・デップ氏が仮想通貨ビリオネアのマシュー・メロン氏の伝記映画主演へ!?

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。