世界初となるRipple(リップル)基軸の取引所「XRP United」登場!南アフリカの「Artis Turba」はXRP基軸の取引ペア追加

リップル(Ripple/XRP)を基軸通貨とする取引所「XRP United」が10月23日(月)にオープンしました。また南アフリカの取引所Artis Turba では、XRPを基軸通貨とする取引ペアが新たに追加されました。

世界初となるXRP基軸の取引所「XRP United」オープン


10月23日(月)にエストニアの取引所「XRP United」がオープンしました。すべての取引ペアがXRP基軸となっている取引所は世界初。公式に認可されており、ライセンスも取得済みとのことです。
現在公開されている取引ペアは以下の3種類です。

BTC/XRP
ETH/XRP
BCH/XRP

なお、後日モネロ(Monero/XMR)とXRPのペアも追加されるとのこと。
XRPの購入はユーロ(EUR)のみ利用することができます。

南アフリカの取引所「Artis Turba」にXRP基軸のペア追加

南アフリカの取引所「Artis Turba」にXRPを基軸通貨とする取引ペアが追加されました。
追加された取引ペアは以下の4種類です。

BTC/XRP
ETH/XRP
・ARTIS(独自トークン)/XRP
・XRP/ZAR(南アフリカランド)

XRPを基軸通貨とする取引所や取引ペアは拡大しつつあり、カナダの取引所CoinFieldはXRPを基軸通貨とする計画を明らかにしています。最近ではツイッターにて「Binance(バイナンス)はXRPを基軸通貨にすべきだ」と声をあげるユーザーが現れ、大きな話題になりました。

世界中でXRP基軸の取引所や取引ペアが増えることで、XRPの流動性がさらに向上し国際送金分野により大きな影響を与えていくことでしょう。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
カナダの仮想通貨取引所CoinFieldがリップル(XRP)を基軸通貨に!?近日中に重大発表も
「バイナンスはXRPを基軸通貨にすべき」の声が多数!格付け機関のWeiss Ratingsもツイート
シンガポールの仮想通貨取引所BitrueがRipple(リップル/XRP)を基軸通貨に!
インドの大手取引所Koinexがリップル(XRP)を基軸通貨として採用

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。