大手取引所バイナンス、西日本豪雨被害者支援で約5,670万円を寄付!

大手取引所のBinance(バイナンス)が、西日本豪雨被害者への支援レポートを公開しました。

ももたろう基金、ビックカメラなど各団体・企業に総額約5,670万円を寄付

Binanceは7月に、ビットコイン(Bitcoin/BTC)を日本円に変換し5,000万円相当の寄付を行うと発表しました。
10月24日(水)に公開されたレポートによると、Binanceは総額約5,670万円(63.03BTC、169.85ETH)を日本円に変換し、Peace Winds Japan、ももたろう基金、オープンジャパン、広島県呉市、ビックカメラに寄付しました。ももたろう基金やオープンジャパンは、Binanceからの支援についてブログで紹介しており「仮想通貨による寄付は可能性を感じる」と述べています。
なおBinanceは今後も、西日本豪雨被害者への支援を続けると表明しています。

Binanceは慈善活動を積極的に行なっており、上場手数料を慈善団体へ全額寄付する活動も行なっています。仮想通貨を活用した慈善活動は、仮想通貨を私たちにとってより身近な存在にしていくことでしょう。

関連記事

BINANCE(バイナンス)の特徴、評判、取扱通貨、登録方法を解説!世界最大の仮想通貨取引所
大手取引所バイナンス、上場手数料を慈善団体に全額寄付へ!
大手仮想通貨取引所バイナンス、西日本豪雨被害者への寄付を正式発表
バイナンスCEOジャオ氏が西日本豪雨被害者へ100万ドル寄付を表明

Binance(バイナンス)の登録はこちらから

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。