中国でビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコインダイヤモンド(BCD)が「財産」として認められる

中国の広東省深圳国際仲裁院(SCIA)がビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)ビットコインダイヤモンド(Bitcoin Diamond/BCD)を「財産」と認定したことが明らかになりました。

ETHに続きBTC、BCH、BCDも「財産」に


SCIAはビットコインをめぐる株主権訴訟で「ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットコインダイヤモンドを『財産』と認め、法律で保護する」と判決を下しました。現行の法律に基づき、経済価値につながるという観点から「財産」と認定したとのことです。
また中国では以前、イーサリアム(Ethereum/ETH)も上海の裁判所から「財産」と認定を受けています。仮想通貨に対する厳しい規制が設けられている中国で、このような動きは中国の仮想通貨業界に大きな影響を与えることでしょう。

関連記事

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の特徴、将来性、価格、取引所は?評価やよくある質問も紹介!
ビットコインダイヤモンド(BCD)ってどんな通貨?特徴や取引所、将来性は?
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。