ニュースまとめ

インドの取引所CoinDCXでリップル(XRP)、イーサリアム(ETH)がインドルピー(INR)と取引可能に

インドの仮想通貨取引所CoinDCXに新たな取引ペアが追加されました。

インドで加速するXRPの拡大

CoinDCXはインド・ムンバイの仮想通貨取引所です。
今回、インドの法定通貨であるインドルピー(INR)と取引可能な通貨ペアが2種類追加されました。

XRP/INR
ETH/INR

インドの取引所KoinexUnodaxでは、XRPを基軸通貨として採用しています。またリップル社はインド市場で50%のシェア獲得を目指しており、RippleNetにインドの大手銀行であるコタック・マヒンドラ銀行が加盟するなど、さまざまな取組みが行われています。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社の「xVia」とは?企業の決済システムや業務効率が変わる
リップル社の「xCurrent」とは?ILPで世界の金融システムを変える
リップル社の「RippleNet(リップルネット)」とは?

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。