BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

インドの取引所CoinDCXでリップル(XRP)、イーサリアム(ETH)がインドルピー(INR)と取引可能に

インドの仮想通貨取引所CoinDCXに新たな取引ペアが追加されました。

インドで加速するXRPの拡大

CoinDCXはインド・ムンバイの仮想通貨取引所です。
今回、インドの法定通貨であるインドルピー(INR)と取引可能な通貨ペアが2種類追加されました。

XRP/INR
ETH/INR

インドの取引所KoinexUnodaxでは、XRPを基軸通貨として採用しています。またリップル社はインド市場で50%のシェア獲得を目指しており、RippleNetにインドの大手銀行であるコタック・マヒンドラ銀行が加盟するなど、さまざまな取組みが行われています。

関連記事

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?
リップル社の「xVia」とは?企業の決済システムや業務効率が変わる
リップル社の「xCurrent」とは?ILPで世界の金融システムを変える
リップル社の「RippleNet(リップルネット)」とは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内・海外の情報を発信しつつ、日々進歩を続ける仮想通貨について学んでいます。支払いはキャッシュレス派。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。
PAGE TOP