ニュースまとめ

ビットコインキャッシュ(BCH)上でトークン発行ができる「Bitcoin Token」アルファ版公開!

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)上でトークン発行ができるツール「Bitcoin Token」のアルファ版(テスターや開発者向けのバージョン)が公開されました。

ETHより低コストでトークン発行が可能

「Bitcoin Token」は、ソフトウェアエンジニアのClemens Ley氏によって開発されたJavaScriptライブラリです。ビットコインキャッシュ上で、イーサリアム(Ethereum/ETH)の10〜100倍低コストでERC20のようなトークンを発行することができるようになっています。
「Bitcoin Token」では現在トークン発行機能のみサポートされており、スマートコントラクトは利用できないとのことです。

また8月には「Bitcoin Token」と同じく、ビットコインキャッシュ上でトークン発行ができる「Wormhole」も登場しています。ビットコイン(Bitcoin/BTC)よりも速く処理が可能で決済手段として重宝されていたビットコインキャッシュですが、決済以外の場面でも活用が活発化してきています。

関連記事

仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の特徴、将来性、価格、取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
「ERC20」とは?初心者向けに仮想通貨の専門用語を解説!
ビットコインキャッシュ上でのトークン発行が可能に!プロジェクト「Wormhole」始動

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。