ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」がLisk(リスク/LSK)に対応!

ハードウェアウォレットLedger Nano S(レジャーナノS)」が新たな通貨の対応を発表しました。

LSKが「Ledger Nano S」で取扱い可能に

「Ledger Nano S」が新たにリスク(Lisk/LSK)に対応しました。また同時にファクトム(Factom/FCT)、ミックス(MIX)、ミュージコイン(Musicoin/MUSIC)、ゲームクレジット(GameCredits)、イーサジェム(EtherGem/EGEM)も「Ledger Nano S」に追加されています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。