ラテンアメリカの250店舗以上でビットコインキャッシュ決済導入!導入支援ユーザーにBCHプレゼントも

Bitcoin Cash AssociationSpendBCHと協力し、ラテンアメリカでビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)決済導入を支援するプログラム「Bounty hunt(バウンティハント)」を開始しました。

導入支援を行ったユーザーにBCHをプレゼント

「Bounty hunt」は、ベネズエラ、コロンビア、メキシコといったラテンアメリカの店舗で、ビットコインキャッシュ決済の導入を支援するプログラムとなっています。
プログラムは誰でも参加可能であり、ビットコインキャッシュ決済導入支援を行い、Bitcoin Cash Associationに店舗情報などを記載した書類を送ると、報酬としてビットコインキャッシュが贈呈されます。
「Bounty hunt」が開始したことで、ラテンアメリカでビットコインキャッシュ決済を導入する店舗が250店舗以上になりました。現在はラテンアメリカの店舗のみ対応している「Bounty hunt」ですが、今後は世界中の店舗にも対応するとしています。

「Bounty hunt」のように、ビットコインキャッシュのユーザーひとりひとりが決済の普及を進めることで、世界中でさらにビットコインキャッシュ決済が活発になっていくことでしょう。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。