元アメリカ大統領候補ロン・ポール氏「10年間、一切使えない10,000ドルをどの金融資産で保管する?」投票でビットコインが1位に

アメリカの元大統領候補で知られるRon Paul(ロン・ポール)氏が、自身のTwitter(ツイッター)にて金融資産の保管方法を問う投票を行なっており、注目を集めています。

金融資産の保管方法としてビットコインが注目集める

ポール氏は以下の内容で質問し、自身のツイッターで回答を投票で募っています。

「裕福な人からあなたへ1万ドル(約113万円)が贈られる。どのような金融資産で1万ドルを受け取りたいか、以下のフォームから選ぶことができる。ただし、この1万ドルは10年間一切使うことができず、同じ金融資産で保管し続けなければならない。あなたはどれを選ぶ?」

保管方法としてあげられた金融資産は米ドル札・金・ビットコイン(Bitcoin/BTC)・米国財務省長期証券の4つ。
11月16日(金)現在はビットコインが投票率48%で第1位となっており、金融資産の保管方法として仮想通貨の注目が上がってきていることがうかがえます。

ポール氏はアメリカの元大統領候補、テキサス州の元議員、そしてリバタリアン(完全自由主義)として知られています。仮想通貨に対しても寛容な姿勢を見せており、「金融危機を避けるために、仮想通貨に課される税金をなくすべきだ」と発言した際は大きな話題になりました。

おすすめ記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。