バイナンス、リップル(XRP)基軸の取引所となるか。CEOジャオ氏のツイッターにユーザーの声集う

以前ツイッター上で「Binance(バイナンス)リップル(Ripple/XRP)を基軸通貨にすべきだ」というツイートが大きな話題になりました。これに対してBinanceのCEOである趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏が回答し、注目を集めています。

3,000近くのユーザーの声が集う

ジャオ氏は11月18日(日)に自身のツイッターにて「XRPを基軸通貨にという声が強まっている。その声をここに集めてほしい。どれぐらい集まるか見てみるよ」とツイート。世界中のユーザーからジャオ氏へ「BinanceでXRP基軸を実現してほしい」旨のツイートが現在3,000近く集まってきています。なお、大手格付け機関のWeiss Ratingsやリップル社のEmi Yoshikawa氏も、BinanceがXRPを基軸通貨として採用することに対して賛同の姿勢を見せています。

カナダのCoinFieldやエストニアのXRP Unitedなど、XRPを基軸通貨として採用する取引所が世界中で増加しています。XRPを基軸通貨とすることで、XRPの流動性の向上やリップル社のシステムを使った国際送金がさらに活発になる事が期待されています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。