モバイルデータ容量チャージサービス「DENT」がビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、バイナンスコイン(BNB)決済に対応!

DENT」が仮想通貨決済の対応を発表しました。

仮想通貨でもデータ容量が購入可能に

「DENT」では、モバイル端末が通信で利用するデータ容量の販売が行われています。アメリカの「AT&T」、ブラジルの「Oi」などといった大手通信会社のデータ容量が購入可能。なお、データ容量を購入の際は独自トークン「DENT」を利用するため、事前に独自トークン「DENT」を購入する必要があります。

今回、独自トークン「DENT」購入の際の決済通貨としてビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)、そして大手取引所Binance(バイナンス)の独自トークンであるバイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の対応が発表されました。これまではPayPal(ペイパル)のみ対応していましたが、仮想通貨でもデータ容量の購入が行えるようになります。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。