ニュースまとめ

「Skrill(スクリル)」の仮想通貨取引サービスがRipple(リップル/XRP)に対応!

Skrill(スクリル)」の仮想通貨取引サービスで新たな対応通貨が追加されました。

ユーザから要望が多かったXRPの対応を発表

「Skrill」は、30カ国で2,500万人に利用されている決済サービスです。7月からは仮想通貨取引サービスも開始しており、ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)といった4つの通貨の取引が行えるようになっています。
そして今回、仮想通貨取引サービスで新たにリップル(Ripple/XRP)の対応が発表されました。ツイッターでのアナウンスを見ると、ユーザーからXRP対応を望む声が多かったことがうかがえます。世界で多く使われてる「Skrill」の仮想通貨取引サービスから今後も目が離せません。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Rioka の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。