「Skrill(スクリル)」の仮想通貨取引サービスがRipple(リップル/XRP)に対応!

Skrill(スクリル)」の仮想通貨取引サービスで新たな対応通貨が追加されました。

ユーザから要望が多かったXRPの対応を発表

「Skrill」は、30カ国で2,500万人に利用されている決済サービスです。7月からは仮想通貨取引サービスも開始しており、ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)といった4つの通貨の取引が行えるようになっています。
そして今回、仮想通貨取引サービスで新たにリップル(Ripple/XRP)の対応が発表されました。ツイッターでのアナウンスを見ると、ユーザーからXRP対応を望む声が多かったことがうかがえます。世界で多く使われてる「Skrill」の仮想通貨取引サービスから今後も目が離せません。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。