ニュースまとめ

世界初!仮想通貨投資アルゴリズムのプラットフォーム『QuantX』

仮想通貨投資アルゴリズムのプラットフォームが開発されました。今回開発されたのは「QuantX Factory for Bitcoin(クオンテックスファクトリー・フォービットコイン)」。これによってソフトウェアエンジニアは、仮想通貨投資に特化したソフトウェアを開発することができます。開発したソフトウェアは個人的に利用するのはもちろん、後発の「QuantX Store for Bitcoin(クオンテックスストア・フォービットコイン)」で販売することも可能。仮想通貨投資のさらなる浸透に一役買うことになりそうです。

「QuantX Factory for Bitcoin」の特徴は?

「QuantX Factory for Bitcoin」ではBTC/JPYをはじめ20種類以上の仮想通貨売買に対応しています。200種類に及ぶ豊富な金融系関数と高速なバックテスト環境も搭載。ソフトウェアエンジニアであれば誰でも無料で、しかも簡単に開発を行うことができるそうです。

正式リリースは2018年2月予定。現在はコチラでα版利用登録の受付も行っています。開発したソフトウェアを販売できる「QuantX Store for Bitcoin」も近日公開予定。今後の動向からも目が離せません。

また、将来的に人工知能を活用した投資アルゴリズムの提供も予定しているそう。このアルゴリズムではQuantXプラットフォームに集積されたアルゴリズムと運用成績を、人工知能によって分析処理、より精度と成績に優れたアルゴリズムを自動生成します。「QuantX AI for Bitcoin(クオンテックスエーアイ・フォービットコイン)」と名付けられたこのシステム。この分野における草分けとなっていくことはまず間違いなさそうです。

[blogcard url=”https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000022715.html”] [/blogcard]

開発した株式会社Smart Tradeってどんな会社?

株式会社Smart Tradeはこれまでも金融プラットフォームを開発してきました。2017年11月にはこのQuantXプラットフォームの株式投資版が公開され、金融の本場ニューヨークのウォールストリートでも大きく評価されています。

株式会社Smart Tradeのモットーは「AIとテクノロジーの力で金融を広くオープンに解放したい」。これまでは専門家のみにしか開放されていなかった金融というジャンルをITの力によって広く浸透させ、社会の豊かさに貢献したいそう。
今回のQuantXプラットフォームの開発にあたっては、公的投資機関を含む多くの投資家から資金を調達しています。当面ターゲットにしていく市場は日本と中国。5年間で約250億円の売上を目指しているそうです。

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社Smart Trade
e-mail: info@smarttrade.co.jp
TEL: 03-6876-6020

◆会社概要
会社名 :株式会社Smart Trade
代表者 :内田 友幸
本社所在地:東京都大田区東嶺町12-19
設立 :2016年5月20日
URL :https://smarttrade.co.jp/

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。