大手取引所バイナンスと仮想土地プラットフォームDecentralandが提携!

大手取引所Binance(バイナンス)と仮想土地プラットフォームのDecentraland(ディセントラランド)が提携を行なったことが発表されました。

BNBで「Decentraland」内の土地が購入可能に

「Decentraland」は、ゲーム「Second Life(セカンドライフ)」や「Minecraft(マインクラフト)」のようにメタバース(仮想世界)が構築可能できる、イーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーンを活用したプラットフォームです。ユーザーは独自トークンの「MANA」を利用して「LAND(土地)」を購入し、Decentraland上に自由にコンテンツを作ることができます。

「Decentraland」がBinanceと提携したことで、Binanceの独自トークンバイナンスコイン(Binance Coin/BNB)を「LAND」の購入・オークションで利用できるようになります。
さらに、8月にBinanceが買収を行なったウォレット「Trust Wallet(トラストウォレット)」から「LAND」のオークションに直接参加できるようになるとのことです。

Binance(バイナンス)の登録はこちらから

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。