ニュースまとめ

決済サービス「SpotOn」がビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、ステラ(XLM)に対応!

決済ソリューション「SpotOn」が支払いオプションで仮想通貨の対応を発表しました。

4通貨の決済が可能に


「SpotOn」ではPOSシステムやオンライン決済システム、さらに飲食店向けの支払い・注文管理システム「SpotOn Restaurant」の提供を行なっています。

「SpotOn」は、ブロックチェーンを活用して金融商品の開発を行う「Vaultbank」と提携を行い、仮想通貨決済を導入することを発表しました。対応する仮想通貨はビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)リップル(Ripple/XRP)ステラ(Stellar/XLM)の4種類です。
また仮想通貨決済を受ける業者は、仮想通貨はもちろんのこと、法定通貨に変換して支払いを受けることが可能とのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。