ブロックチェーン活用ホテル予約サイト「Tripio」がバイナンスコイン(BNB)に対応!

ブロックチェーンを活用したホテル予約サイト「Tripio」が新たな通貨の対応を発表しました。

BNBでホテル予約の決済が可能に

「Tripio」では日本、アメリカ、中国、ヨーロッパなどにある約45万軒のホテルを予約できるサービスとなっています。

予約決済の際、仮想通貨で支払いが可能になっており以前からイーサリアム(Ethereum/ETH)フォビトークン(Huobi Token/HT)などの通貨に対応していました。
今回新たにバイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の対応が発表されました。BinanceのCEOである趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏は「今のホテルをチェックアウトしてBNBで予約し直したい」と今回の対応について期待を寄せています。

近頃BNBを実用化する動きが活発化しており、ホテル予約サイト「XcelTrip」や不動産販売プラットフォーム「Propy」などさまざまなサービスでもBNB決済が行えるようになっています。

Binance(バイナンス)の登録はこちらから

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。