ニュースまとめ

ブロックチェーン活用ホテル予約サイト「Tripio」がバイナンスコイン(BNB)に対応!

ブロックチェーンを活用したホテル予約サイト「Tripio」が新たな通貨の対応を発表しました。

BNBでホテル予約の決済が可能に

「Tripio」では日本、アメリカ、中国、ヨーロッパなどにある約45万軒のホテルを予約できるサービスとなっています。

予約決済の際、仮想通貨で支払いが可能になっており以前からイーサリアム(Ethereum/ETH)フォビトークン(Huobi Token/HT)などの通貨に対応していました。
今回新たにバイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の対応が発表されました。BinanceのCEOである趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏は「今のホテルをチェックアウトしてBNBで予約し直したい」と今回の対応について期待を寄せています。

近頃BNBを実用化する動きが活発化しており、ホテル予約サイト「XcelTrip」や不動産販売プラットフォーム「Propy」などさまざまなサービスでもBNB決済が行えるようになっています。

Binance(バイナンス)の登録はこちらから

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。