日本最大のタクシー配車アプリ「JapanTaxi」が「LINE Pay」決済に対応!最大500円分還元キャンペーンも実施

タクシー呼び出しアプリ「JapanTaxi」が本日12月10日(月)から、LINEの決済サービス「LINE Pay」の対応を開始しました。

「LINE Pay」決済で最大500円分をキャッシュバック


「JapanTaxi」は日本最大のタクシー配車アプリです。決済手段はクレジットカード、交通系ICカード、そして「iD」や「nanaco」などといった電子マネーが対応していましたが、今回新たに「LINE Pay」が導入されました。
タクシー車内に導入しているタブレット端末を使って「LINE Pay」の支払い用コードを読み取ることで、「LINE Pay」決済をスムーズに行うことができるようになっています。
また「JapanTaxi」での「LINE Pay」決済対応を記念し、最大500円を還元するキャンペーンを実施中。キャンペーン本日12月10日(月)から12月31日(月)まで行われています。

LINE Pay×JapanTaxiキャンペーン 詳細

期間:2018年12月10日(月)~2018年12月31日(月)
対象決済:道や乗り場で『広告タブレット』もしくは『決済機付きタブレット』を搭載したタクシー車両に乗車し、タブレットにて『LINE Pay』で支払った場合
還元内容:
期間中の利用金額合計が2,500円未満→20%分を『LINE Pay』で還元
期間中の利用金額合計が2,500円以上→一律500円相当を『LINE Pay』で還元
対象車両:北海道・東京都・埼玉県・神奈川県・京都府・大阪府・福岡県のタクシー会社
注意事項:1ユーザーにつきキャッシュバックは1回まで。『LINE Pay』アカウントへ還元されるのは翌月末頃。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。