HTCのスマホ「Exodus 1」にブロックチェーン活用ブラウザ「Brave」デフォルトで搭載へ!

台湾の家電メーカー大手HTCが手がけたブロックチェーン活用のスマートフォン「Exodus 1」において、ブラウザ「Brave」がデフォルトで搭載されることが発表されました。

「Brave」共同創業者がHTCとの提携を発表

「Brave」はWindows、macOS、Linux、iOS、Androidにて提供されており、広告をブロックするブラウザアプリとして注目を集めています。仮想通貨Basic Attention Token(ベーシック・アテンション・トークン/BAT)を活用し、広告を見たユーザーとサイト運営者に報酬を与える機能も搭載されています。

CNETによると「Brave」は「Exodus 1」に標準搭載されるとのこと。「Brave」の共同創業者であるBrendan Eich(ブレンダン・アイク)氏は自身のツイッターにてHTCとの提携を発表しており、「『Exodus 1』において『Brave』がデフォルトのブラウザとなることを嬉しく思う」と述べています。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。