ブロックチェーンを使用した寄付型ポータルサイト「DREAM CREW(ドリームクルー)」オープン!

SakuraBloom(SKB)の発行および自社開発のSKBWalletでスマートコントラクトを利用したデジタルコンテンツ、電子チケットコンテンツ、寄付コンテンツの展開を行う株式会社NEGTECは、株式会社ドリームキッカーを設立し、同社にて「投げ銭」「寄付」「Live動画配信」「出演権獲得イベント」などのサービスを全世界へ向けて展開できる寄付型ポータルサイト「DREAM CREW(ドリームクルー)」を発表しました。

アーティスト、タレント、アイドル、クリエーターたちの夢をサポート!

以下、プレスリリースより引用。

ブロックチェーンを使い、全世界の人々が利用可能のポータルサイトがオープン!

DREAM CREWでは、夢を抱く「アーティスト」「タレント」「アイドル」「クリエーター」などが、それぞれプロジェクトユーザーとなり、自らの夢の実現へ向けた「寄付プロジェクト」を自由に立ち上げることが可能です。

プロジェクト立ち上げの際は、夢の実現に必要なSKB枚数、プロジェクト開催期間などを自由に設定でき、ファンやDREAM CREWのプロジェクトページを見て応援したいと思った方は、SKBコインでプロジェクトに「寄付」を行うことで、ファンとプロジェクトユーザーが一体となって夢の実現を目指します。

なお、プロジェクト開催期間中はDREAM CREWのLive動画配信機能を自由にご利用いただけます。視聴者は配信中のLive動画にSKBWalletから投げ銭による「応援/支援」を行うことができるほか、配信者へダイレクトで応援メッセージを送信できる機能も備えているなど、様々な方法で寄付が行える仕組みになっています。

DREAM CREWは、SKBコインを用いてブロックチェーン上で寄付の送受金が行われるため、法定通貨のように「各国間の法定通貨の違い」「送金手続きの煩わしさ」に左右されることなく、SKBWalletアプリをダウンロードするだけで全世界の方々に参加いただける寄付ポータルサイトです。また、ブロックチェーン上で送受金された記録が閲覧できるため、全てに於いて透明性に優れたサービスであると言えます。

「2019 iDoL Fes新春スペシャル」のステージ出演権を巡る争奪バトルがDREAM CREWイベントページでスタートしました!

DREAM CREW では、2019年1月3日 TOKYO DOME CITY HALLにて開催される「2019 iDoL Fes新春スペシャル」への出演権をかけ、「TDCアイドルフェス争奪バトル」が12/10~12/24までの2週間に渡って行われます。
期間内にDREAM CREWイベントページで獲得した応援(SKB枚数)の多いboys2組、girls2組のアイドルが、「2019 iDoL Fes新春スペシャル」のステージに上がることができます。

「2019 iDoL Fes新春スペシャル」では、SKBWalletのスマコンコンテンツでSVIPチケットの「決済」「発券」「入場管理」までを一括管理

「2019 iDoL Fes新春スペシャル」では、SKBWalletのスマートコントラクトによるチケットコンテンツにて「決済」「発券」「入場管理」が一括管理されます(※SVIP席の一部)。ブロックチェーンを利用したチケット発券技術は 複製・改ざんができないことで注目を集めていますが、SKB Walletは、ブロックチェーン を利用したチケットコンテンツを標準搭載した「国内初の仮想通貨Wallet」として、今後も各種イベントでの活用が予定されています。

DREAM CREWのご利用には、「SKBWallet」が必要です

・iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/skb-wallet/id1422341944?mt=8

・Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skb_app

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

Asuka

Asuka

BD by BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。