スマホ決済サービス「Kyash」、「ライフメディア」のポイントで残高チャージが可能に!

スマホ決済サービス「Kyash(キャッシュ)」において、ポイントサイト「ライフメディア」のポイントで残高のチャージを行うことが可能になりました。

本日17日(月)からポイントバック・キャッシュバックキャンペーンも開始

以下、プレスリリースより引用。

株式会社 Kyash(本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一、以下 Kyash)は、「ニフティネクサス株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 藤田 由希子)が提供するポイントサイト「ライフメディア」(http://lifemedia.jp/)と連携し、2018年12月17日よりライフメディアのポイントを「Kyash」へチャージ(ポイント交換)ができるようになりました。

ポイントサイトとの提携は、5月に発表した電子マネー、ギフト券などに交換が可能なポイント交換大手の株式会社ネットマイル(本社: 東京都千代田区、代表取締役CEO: 坂井 光)及びジー・プラン株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 粟冠徳幸)に続き、3社目になります。

「ライフメディア」について

ニフティネクサス株式会社(https://www.niftynexus.co.jp/)が運営するアンケート回答やキャンペーンに応募、ゲームやお買い物をするだけで手軽にポイントを貯めることができるポイントサイトです。貯まったポイントは現金や電子マネーに交換することができます。

「ライフメディア」を利用するには

①「ライフメディア」に会員登録
②「ライフメディア」にて「Kyash」へチャージ(ポイント交換)を申請
③翌営業日以降、「Kyash」にチャージが自動的に反映

「ライフメディア」交換概要

・交換開始日時:2018年12月17日(月)
・交換レート :1ポイント →1円
・交換手数料 :無料
・最低交換金額:500ポイント(500円分)
・交換予定日 :交換申込日の翌営業日

「ライフメディア」ポイント交換キャンペーンについて

「ライフメディア」において、以下の通りKyashとの連携キャンペーンが実施されます。
​・2018年12月17日から2019年1月31日まで、Kyashへの交換で最大5%ポイントバック
キャンペーン詳細:http://lifemedia.jp/service/asearch/allcampaign/172
・2018年12月17日から「Kyash Visaカード(リアルカード)」申し込みで300円キャッシュバック
キャンペーン詳細:http://lifemedia.jp/service/detail/000090102370

ウォレットアプリ「Kyash」の特徴と今後の展望について

アプリをインストールすると誰でもすぐに「Kyash Visa カード(バーチャルカード)」を発行することができます。アプリにクレジットカードを登録するか、コンビニ・銀行からチャージすることで友人や同僚への送金や、Visa オンライン加盟店でのお買い物などに利用できます。
また「Kyash Visa カード(リアルカード)」をご利用いただくと全国の Visa 加盟店でお買い物ができます。また、Google Payに対応したことにより、国内約720,000​台の​QUICPay​対応店舗において非接触決済も可能となりました。
Kyashは「ウォレットアプリ」としてより一層便利にご利用いただける外部連携も強化し、今後も「より一層快適なキャッシュレス生活」を実現するべく、サービスを拡大してまいります。

株式会社Kyashについて

国内初の前払式支払手段を活用した独自システムをもとにウォレットアプリ「Kyash」を展開。コミュニケーションやライフスタイルを豊かにする新しいお金のあり方を目指します。

会社概要

会社名:株式会社 Kyash(英文表記:Kyash Inc.)
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2番1号
代表者:代表取締役 鷹取 真一(一般社団法人 Fintech 協会理事 )
設立:2015年1月23日
資本金:12億7,598万円(資本準備金含む)
主要株主:三井住友銀行、JAFCO、伊藤忠商事、電通イノベーションパートナーズ、みずほキャピタル、SBI Investment 等
業務内容:ウォレットアプリ「Kyash」の運営
URL:https://kyash.co

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。