ニュースまとめ

リップル社と提携の大手送金サービス「Western Union」、仮想通貨送金サービス開始か

アメリカの大手送金サービス「Western Union(ウエスタンユニオン)」が、仮想通貨送金サービスの実施を検討していることが明らかになりました。

Western Union「仮想通貨は世界中で取引通貨の一つとなるだろう」

Western UnionのOdilon Almeida(オディロン・アルメイダ)氏は2018年6月に「仮想通貨送金サービスの追加は当面ない」と発言していましたが、公式サイトにて「仮想通貨は、世界中の企業や人々が取引する通貨や資産の一つとなるかもしれない。そうなった場合、Western Unionは仮想通貨送金サービスを始める準備ができている」と述べています。

Western UnionはRipple(リップル)社と提携しており、過去にXRPを利用したブロックチェーン基盤の決済システムのテスト運用を行なっています。仮想通貨送金サービスを前向きに検討する、Western Unionに多くの注目が集まってきています。

▼関連記事

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。