ニュースまとめ

第3の選択肢 ”お金の生存戦略” THEO [テオ]、知ってトクするTHEOと資産運用の話『THEO Guide(テオ・ガイド)』リリース!

株式会社お金のデザインは、資産運用の話をわかりやすく解説するコンテンツ「THEO Guide(テオ・ガイド)」を公開しました。

「THEO Guide(テオ・ガイド)」を公開

以下、プレスリリースより引用。

AI搭載ロボアドバイザーによるおまかせ資産運用 THEO [テオ]を提供する株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 仁、以下:お金のデザイン)は、難しくなりがちな資産運用の話を、わかりやすく解説するコンテンツ「THEO Guide(テオ・ガイド)」を公開しました。

「THEO Guide(テオ・ガイド)」とは

「資産運用の基本や、THEOについてもっと知りたい」というお客さまの声にお応えして、THEOの基本や、運用アルゴリズム等についてわかりやすく解説をするコンテンツです。

”THEOでは二つのノーベル経済学賞を受賞した理論を用いて運用モデルが作られています。ノーベル賞を貰うほどの理論とは、どんな理論なのでしょうか。”「Wノーベル賞理論」がすごい」より

THEOのユーザーは20〜40代が約80%、投資経験は「全くない」と答えた人が半数以上と、まずは、THEOで資産運用をはじめて、少しずつ、資産運用の知識を身につけていく方が多いサービスです。

この「THEO Giuide」では、THEOの運用や資産運用の基本について、これまで投資に興味がなかった方にも楽しみながらお読みいただけるよう、イラストを使ってわかりやすく説明しています。

8/31まで夏のボーナスキャンペーンを実施中!500円キャッシュバック

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!