セブン-イレブン 顔認証でキャッシュレス決済を導入! NECと共同で省人型実証店舗を開設

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは12月17日、NECと共同で、顔認証による決済技術などを活用した省人型コンビニを東京都港区にオープンしました!

セブン-イレブン 顔認証で決済ができる実証店舗を開設

一連の流れとして、事前に顔の画像を登録しておき、買い物客は顔認証システムを利用して入店します。

商品のバーコードで価格などを読み取った後、再び顔認証を行って会計を終了させることが可能に。

深刻化する人手不足の解決や、先端技術で人間による業務を減らすことを目的とした「省人型店舗」の先駆けとなる取り組みです。

おすすめ記事

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!