【日本初】‟夜間無人化スーパー”が福岡にオープン!AIやキャッシュレス決済を活用したお店の実態とは?

株式会社トライアルカンパニーは、3つの日本初を実現したスマートストア第一号店「トライアル Quick 大野城店」を福岡にオープンしました。

トライアルが実現した”日本初の3つ”の試みとは

日本初①. AI冷蔵ショーケースを実装

以下、プレスリリースより引用。

パナソニック株式会社との連携により、既存の冷凍冷蔵ショーケースに対しリテールAIソリューションを日本で初めて実装しました。

このようなショーケースから得た売場情報を活用することにより、適切なタイミングでの商品補充、お客様属性に応じた品揃え最適化、サイネージコンテンツの表示最適化など、店舗側・メーカー側双方に売上向上のための場を提供します。

日本初② .夜間無人化

24時間営業の「トライアル Quick大野城店」で22時~5時の間、日本初夜間無人店舗として営業します。

店舗として運営する間は、入り口でトライアル専用アプリケーションのQRコード、トライアルプリペイドカードをかざすことで入店することができます。

また有人レジを無くし、全てセルフレジを導入しています。これにより人件費の削減ができることが期待されています。

日本初③.キャッシュカードでチャージ出来るプリペイドカードチャージ機

日本電子決済推進機構が運営するJ-Debitサービスを活用することにより、トライアルの専用プリペイドカードチャージ機で金融機関のキャッシュカードを利用して、銀行口座から直接チャージ出来るようになりました。

お客様はATMで現金を下ろさずにキャッシュレスでプリペイドカードへのチャージが可能となります。小売店におけるハウスプリペイドチャージ機では初の試みです。

また、専用アプリケーションとも連動し、スマートフォンを使った決済や残高の確認が可能です。将来的にはキャッシュカードを介さず、スマートフォンのみで銀行口座からプリペイドカードへのチャージも目指しています。

リテールAIによるIOTが進化しリアルに実現

全商品に電子プライスカード導入でダイナミック・プライシング

レジ機能付きスマートフォン専用アプリケーション

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。