ニュースまとめ

【年内限定】仮想通貨の税金は調整できる!Gtaxで節税シミュレーションしよう

仮想通貨損益を0にするための売買を簡易的に検証できるGtax「節税シミュレーション」機能を実装しました。

「節税シミュレーション」機能

以下、プレスリリースより引用。

仮想通貨の個人投資家向けに損益計算ソフト『Gtax』を提供する株式会社Aerial Partners(代表取締役 沼澤健人)は、仮想通貨損益を0にするための売買を簡易的に検証できる「節税シミュレーション」機能を実装しました。

多くの仮想通貨投資家にとって、仮想通貨にかかる税金を調整する作業は馴染みがなく、非常に難易度が高いものでしたが、この機能により簡単にシミュレーションすることができるようになります。

なお、「節税シミュレーション」機能はβ版としての提供であり、2018年12月31日までの期間限定の機能となります。

機能の概要

Gtaxの節税シミュレーション機能は、仮想通貨の損益を0にするための売買を簡易シュミレーションすることができます。

シミュレーションによって、保有する仮想通貨を売却することによって利益や損失がどれだけ圧縮できるかを一目で把握することができます。

また、売却するべき仮想通貨の数量や価格についても同時に提案し、投資意思決定に資する情報を提供いたします。

「今年の税額をお得にするには?」ボタンを押すだけで、シミュレーション結果を見ることができます。

▼節税シミュレーションの詳細な使い方はこちら
https://www.aerial-p.com/media/gtax/gtax-simulation.html 

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿