ニュースまとめ

アメリカ議会が法案「トークン分類法 2018」を国会へ提出。仮想通貨を有価証券の対象外に

アメリカにて議会議員のWarren Davison(ウォーレン・デビッドソン)氏とDarren Soto(ダーレン・ソト)氏が、法案「トークン分類法2018」を国会へ提出したことが明らかになりました。

アメリカのブロックチェーン市場活発化を目指す


「トークン分類法2018」は仮想通貨を法的に定義する法案となっており、仮想通貨を有価証券の対象外とすることが狙いとしています。
デビッドソン氏は仮想通貨推進派の議員として知られており、今回の法案提出に関して「この法案は、アメリカでブロックチェーン市場を活発化させるための必要不可欠な第一歩だ」と述べています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!