タクシーアプリ【Japan Taxi】が【dポイント】に対応!『d払い』でポイントが貯まる

タクシー配車アプリ「Japan Taxi」の決済手段で、NTTドコモのスマホ決済サービス「d払い」を選択することが可能になりました。タクシー乗車で200円(税込)毎に1ポイントのdポイントが貯まります。

2019年1月6日(日)までは「dポイント 魔法のスーパーチャンス!」のポントアップ対象に

 

以下、プレスリリースより引用。

対応エリア・対応台数など圧倒的No.1タクシーアプリ『JapanTaxi』

全国47都道府県で約7万台のタクシーをネットワークする『JapanTaxi』アプリは、2011年にサービスを開始した日本初のタクシー配車アプリです。

アプリマップ上で指定したピン位置へのタクシー手配や、ネット決済によるキャッシュレス降車など、タクシーの新たな使用スタイルやシーンを創出しており、グループ会社である日本交通株式会社への配車リクエストは、現在約7割がアプリ注文と、電話ではなくアプリでの注文がスタンダードとなっています。

現在アプリダウンロード数は600万を突破し、対応エリア、対応台数のほか、ビジネスパーソン利用率*2、対応決済数など、数あるタクシーアプリの中で最大のアプリです。

事前の支払い登録によりキャッシュレス降車を実現!タクシーのキャッシュレス化を推進

『JapanTaxi』アプリでは、決済手段として各種クレジットカード、モバイル決済サービスなどを事前登録いただくと、アプリでの配車時にネット決済を選択することができ、目的地到着前にお支払い手続きが完了となります。

道や乗り場からのタクシー乗車時も、タクシー車両に搭載されたタブレットにて、『JapanTaxi』アプリの機能である『JapanTaxi Wallet』を使用いただくことで、ネット決済と同様に、キャッシュレス降車が可能となります。

乗務員との支払いやりとりを行わず、到着時すぐに降車ができる本機能は、多くのお客様より好評いただいており、タクシー業界全体のキャッシュレス化を推し進めています。

今回新たに『d払い』(ネット)と連携することで、タクシーのご乗車でも200円(税込)毎に1ポイントの『dポイント』を貯めることができるようになるほか、貯まった『dポイント』を1ポイント1円(税込)としてタクシーご乗車でご利用いただくことが可能です。

ポイント利用時はドコモのご利用明細画面から、『dポイント』の充当方法設定を行ってください。 日本におけるタクシーのキャッシュレス化を更に推進させるべく、今後は『JapanTaxi』アプリのみならず、JapanTaxiが展開するタクシー車載タブレット『広告タブレット』『決済機付きタブレット』での『d払い』によるお支払いを2019年春までに実現予定です。

 

* App Annie調べ タクシー配車/ライドシェアアプリ内における、日本国内累計ダウンロード数/月間平均アクティブユーザー数(iOS/Google Play合算値)調査期間:2017年10月1日〜2018年9月30日 *2 Appliv調べ 2018年3月調査 *3『d払い』は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

『dポイント 魔法のスーパーチャンス!』最大20倍のdポイントがもらえるキャンペーン実施中

ドコモのキャンペーンサイトからのエントリーで、対象店舗・商品・サービスをご購入された場合、通常の最大50倍(『d払い』は最大20倍)のポイントを進呈する特別なキャンペーンです。

対象店舗でのお買い物や外食後の移動に『JapanTaxi』アプリをぜひご利用ください。

47都道府県を網羅!全国のタクシー1/3が呼べる『JapanTaxi』アプリ

『JapanTaxi』アプリは、全国47都道府県・約7万台(全国のタクシー台数の約1/3)をネットワークし、多言語対応(英語・中国語・韓国語)、クレジットカード/QRコードによるキャッシュレス決済など、タクシーのユーザビリティーを最適化します。

※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。

移動で人を幸せに。 JapanTaxi株式会社 会社概要

日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、R&D事業まで、多岐に渡った事業を展開。「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、公共交通であるタクシーで、今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、移動からあなたを自由にしていきます。