「社長脳内リサーチ」日常的な支払はキャッシュレス派が54%!財布の中の現金は平均6.3万円と判明

社長のカード付きポテトチップスを販売している株式会社ESSPRIDEが実施した「社長の支払いの美意識」調査によると、キャッシュレス派が74.1%と現金派を上回る結果になりました。

社長が財布に入れている現金は平均「63,000円」

以下、プレリリースより引用。

全国の社長のカード付きポテトチップスをきっかけに、PRや採用、ブランディングなどを支援するプラットフォーム 「社長チップス」 を提供している株式会社ESSPRIDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西川世一)は、数多くの社長に出逢う中その生態にユニークな点が多いことに着目し、「社長って何を考えているの?」「社長の人生って?」「社長が好むものって?」など、社長ならではの経験や趣味・嗜好を知るべく、毎回調査テーマを設け「社長脳内リサーチ」としてシリーズ展開しています。今回は「社長の支払いの美意識」に関する調査結果をご紹介いたします。

調査方法

  1. 調査の方法:インターネット調査(株式会社Shake hands by ESSPRIDE調べ)
  2. 調査対象者:全国の20~59歳で従業員数2名以上300名未満の男性経営者 100名
  3. 調査実施日:2018年12月6日(木)

社長チップス公式サイト http://shacho-chips.com/

Q. あなたが日常の支払い場面(食事・買い物・タクシー等)で最もよく用いるものをお答えください。

(単数回答 n=100)※交流会等の会費や割り勘の場面を除いてお答えください。※電車・バス等の運賃を除いてお答えください。  

社長が日常の支払いでよく用いるものとして最も多い回答は「クレジットカード」52.0%で、「現金」46.0%を上回る結果となりました。電子マネーなど「クレジットカード以外のカード」2.0%をあわせて、54.0%の社長が現金以外の決済手段をよく使う【キャッシュレス派】であることがわかりました。

Q. あなたが食事・買い物・タクシー等の支払いにおいて、美しいと思うものについてお答えください。

(複数回答 n=100)

日常生活でお金を支払う際に「美しい」と思うものをお聞きし、社長の“支払いの美意識”を調査しました。

全体で最も多い回答は「クレジットカード・電子マネー・ペイアプリ等でキャッシュレスで支払う」50.0%。前問で日常の支払いで「クレジットカード」や「クレジットカード以外のカード」をよく用いると回答した【キャッシュレス派】社長では、74.1%がキャッシュレスでの支払いが美しいと回答しました。対して「現金で支払う」のが美しいとの回答は全体で37.0%となり、利便性や経済力のアピールはさておき “支払いの美意識”という観点では「キャッシュレス」に軍配が上がりました。「一緒にいる人(社員、取引先、恋人、家族等)に会計額を知られないようにする」ことが美しいと回答した方は【キャッシュレス派】社長では31.5%、【現金派】社長では4.3%と回答割合に差が出ました。 【キャッシュレス派】社長がキャッシュレスを好む理由の一つには、現金を出さないことで一緒にいる人に金額を知られずに済むということもあるのかもしれません。社長がもらう機会が多いであろう領収書に関しては「領収書をこっそりともらう」のが美しいとの回答は全体でわずか6.0%。領収書はこそこそせず堂々ともらう方が美しいという、社長の“支払いの美意識”が明らかになりました。

Q. あなたが“社長のたしなみ”としていつも財布に入れている現金はいくらかをお答えください。

(数値回答 n=100)※“社長のたしなみ”としての現金額とは、急な現金出費(食事代・会食代・タクシー代・急ぎの経費支払い等)に対応できる金額として回答。 

“社長のたしなみ”としていつも財布に入れている現金額は、平均「63,000円」となりました。【現金派】社長の平均は「63,696円」、【キャッシュレス派】社長の平均は「62,407円」と、平均では【現金派】社長の方が1,289円多く財布に入れているという結果になりました。いつも財布に入れている最高額は「500,000円」で【現金派】の社長による回答でした。【キャッシュレス派】社長の最高額は「350,000円」となりました。

Q. あなたが身だしなみを整えるために持ち歩いているもの、または会社に置いているものはありますか。

(複数回答 n=100)

支払いにおける美意識の違いによって自分の外見や身だしなみに対する美意識にも差があるのか、比較をしてみました。身だしなみを整えるために持ち歩いているもの、または会社に置いているものを聞くと【キャッシュレス派】社長は6割近くが「歯ブラシ」を常備していることをはじめ、【現金派】社長と比較して多くの項目を回答しています。【キャッシュレス派】社長は外見や身だしなみに対する美意識が高い方が多いのかもしれません。

Q. あなたのヒゲ(ヒゲそり)へのこだわりをお答えください。

(複数回答 n=100)

ラインや長さがキレイに整えられたヒゲは、清潔感を崩さずおしゃれな印象に見せることもでき、ビジネスシーンでもポピュラーになってきました。男性にとってヒゲは、見た目の印象を演出し、センスやポリシーを表現できるパーツでもあります。ヒゲ(ヒゲそり)へのこだわりを聞くと、全体では「キレイにそっている」が58.0%で最多となり、【現金派】【キャッシュレス派】でも大きな差はありません。社長の「ヒゲ」はキレイにそるスタイルが主流のようです。そんな中【キャッシュレス派】社長では「口ヒゲを蓄えている・キレイに整えている」18.5%と2割近くになっています。また「L字カミソリを使用している」「高級シェーバーを使用している」の割合も【現金派】社長と比べて多く、【キャッシュレス派】社長は「ヒゲ」に対してこだわりを持つ傾向があるといえそうです。

Q. あなたは日頃から体型維持を意識して生活していますか。

(単数回答 n=100) 

体型維持を意識して生活しているかを聞くと、【現金派】社長は「意識している」23.9%、「やや意識している」39.1%、【キャッシュレス派】社長は「意識している」27.8%、「やや意識している」35.2%となりました。「意識している」「やや意識している」をあわせた割合は【現金派】も【キャッシュレス派】も63.0%と、ちょうど同じ割合となりました。

Q.あなたが体型維持のために行っていることをお答えください。

(複数回答 n=63)

体型維持を「意識している」「やや意識している」と回答した方が、体型維持のために行っていることを比較すると、【現金派】社長は同率1位が「ウォーキング」「筋トレ」41.4%、次いで「サプリの摂取」20.7%となりました。【キャッシュレス派】社長は1位「ウォーキング」50.0%、2位「筋トレ」35.3%とTOP2は【現金派】社長と同様ですが、同率3位は「糖質制限」「ランニング」29.4%となりました。【現金派】社長が「サプリの摂取」で体型維持しようとするのに対して【キャッシュレス派】社長はストイックな方が多いのでしょうか。また「糖質制限」や「ランニング」は数あるボディメイク方法の中でも年齢性別問わずブームになっているものでもあり、【キャッシュレス派】社長は流行に敏感な一面もあるのかもしれません。

Q. あなたが見た目や外見に関して、言われてうれしいほめ言葉をお答えください。

(複数回答 n=100)

外見や見た目に関して、言われてうれしいほめ言葉を【現金派】【キャッシュレス派】で比較したところ、共に「若々しいですね」が1位となりましたが、【キャッシュレス派】社長は「おしゃれですね」が35.2%となり、【現金派】社長の17.4%に倍以上の差をつけました。【キャッシュレス派】社長の美意識は「おしゃれ」であることが重要なポイントなのかもしれません。

◎◎◎ 全国の社長を知り尽くす、社長チップスが分析しました! ◎◎◎

社長は会社の食事会や飲み会、接待での会計、社員と一緒に移動するタクシー代など経費か自腹かに関わらず「人前でお金を支払う」ことが多いものです。人から見られる機会が多いとしたら、社長には“支払いの美意識”があるのでは…と調査しました。

日常の支払い場面では、新サービスが次々発表され消費税の軽減税率などでも注目される「キャッシュレス」決済を用いる社長が多数派であることがわかりました。支払いに関して「美しい」と思うのも「クレジットカード・電子マネー・ペイアプリ等でキャッシュレスで支払う」が最多となりました。 “社長のたしなみ”として財布に入れている現金は平均「63,000円」。【現金派】【キャッシュレス派】で比較しても平均額に大きな差はないことから、社長の経験上、このくらいの金額を入れておけばまず困ることはないのでしょう。

興味深いのは、日常でよく用いる決済方法別に外見や身だしなみに関する美意識を比べてみると、【キャッシュレス派】社長は身だしなみを整えるアイテムを常備していたり、ヒゲをキレイに整えるなど、見た目の美意識にこだわりを持っている方が多い傾向が明らかになりました。また、ボディメイクの仕方もブームになった「糖質制限」や「ランニング」を取り入れています。外見や見た目に関して言われてうれしいほめ言葉は「おしゃれですね」が上位であることも特徴的です。会計もスマートに支払い、流行の最先端を行く【キャッシュレス派】社長は美意識が高めでおしゃれな方が多い傾向が明らかになりました。もしかすると、社長ご自身も無意識のうちに「社長」という立場から、より美しくおしゃれでスマートなふるまいを心がけるようになる人が多いのかもしれません。

社長チップスでは、社長のブランディングを行うことで企業のカラーを出していくことを推奨しています。

事業内容に関わらず、社長が「おしゃれでカッコイイ憧れの存在」になることで、社員の誇りにつながり、採用面でも良い印象を与えることができます。どんな時にも他者の目線があり、自分の「見せ方」を演出できると考えれば、お金の支払いひとつとってもブランディングにつなげることは可能です。

採用活動では社長と求職者が食事を共にしながらの面接スタイルも広まっており、そんな時、社長の支払いでのふるまいは「見られて」います。社員の前での支払いでは、スマートさと“漢気”を「見せたい」ところでしょう。今回の調査結果は、ブランディングや採用面で改革をしたいが何から始めたら良いかわからないという社長には、目からうろこ、斬新な情報となったのではないでしょうか。

時代の流れも鑑みると、今後ますますキャッシュレス派で美意識の高い社長が増えていきそうです。

(株式会社ESSPRIDE 広報 西川真理子)

会社概要

  • 社名:株式会社ESSPRIDE(エスプライド)
  • 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3‐17‐11
  • tel:03-3479-3610 ◎設立:平成17年4月25日    
  • 代表取締役CEO:西川 世一
  • 事業内容:【社長チップス】【OYATOOL(おやツール)】【商品&店舗プロデュース事業・FAN Biz(ファンビズ)】