「LINE Pay」の請求書支払いが「税金」にも対応スタート!

LINE Payの請求書支払いが「税金」にも対応したと発表がありました。

「LINE Pay 請求書支払い」概要

以下、公式ブログより引用。

電気料金などの公共料金や、通販などの請求書に記載されているバーコードをLINE Payのコードリーダーで読み込むと、LINE Payの残高で支払うことができます。

\こんな時に便利!/
・請求書が届いてるけど、忙しくて店頭に行く時間が無い!
・請求書支払いは現金支払いしかできないのに、口座からおろさないとお財布に現金が足り無い・・・
・払い忘れていた請求書を発見!急いで払いに行かなくちゃ・・・

⇒「LINE Pay 請求書支払い」なら、スマホひとつでいつでもどこでもお支払い可能です。

ご利用方法

STEP 1 LINEアプリからLINE Payを開き、「請求書支払い」をタップ

STEP 2 案内を読んで次へ進むと、コードリーダーが立ち上がる

STEP 3 お手元の請求書のバーコードを読み取る

STEP 4 画面上に表示されたご請求内容を確認する

STEP 5 支払いを行う

STEP 6 パスワードを入力する

STEP 7 支払い完了!完了時点でLINEアプリにお支払い完了のメッセージが届きます。

LINE Payはこちら

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。