イオン、スマホ充電器のシェアリングサービス「ChargeSPOT」を導入!

株式会社INFORICHが提供するモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」が、本日12月26日(水)からイオンにてサービスを開始しました。

最寄りのイオンでスマホ充電器のレンタルが可能に

「ChargeSPOT」は、「誰でも・いつでも・どこでも利用可能なスマホ充電器のレンタルサービス」をコンセプトに展開されているスマートフォン用充電器のシェアリングサービスです。
車の共同利用を行うカーシェアリングサービスと同様、スマートフォンの充電器を借りた場所とは別のチャージスポットに返却することが可能。チャージスポットは、国内のみならず海外でも展開されています。

今回「ChargeSPOT」が、本州や四国で展開されている「イオン」「イオンスタイル」と、「イオンモバイル八重洲」の約170店舗で導入されました。
最寄りのイオンにて、バッテリースタンドに表示された専用のQRコードを読み取ることで充電器を借りることができ、その後は任意のチャージスポットで返却が可能とのこと。充電切れを気にすることなく、イオンでの買い物がより楽しめるようになることでしょう。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。