ニュースまとめ

5周年を迎えたXRPレジャー、Rippleがその軌跡をたどる。取引所も世界で50社突破!

Ripple社が開発したネットワーク「XRP Ledger」が5周年を迎え、仮想通貨「リップルコイン(XRP)」を扱う取引所も世界で50社を突破しました。5年の軌跡をRippleが公式Twitterにて非常に分かりやすいインフォグラフィックスを使って振り返っています。

XRPLedgerが5周年を迎えた

Ripple社が開発したネットワーク「XRP Ledger」が5周年を迎え、Rippleの公式ツイッターは祝賀モードになっています。

XRPを扱う取引所が世界で50社を突破

XRPを取り扱う取引所は世界で50社を突破し、流動性へのアクセスをさらに容易にすると発表しました。

XRPは手数料が格安

XRPの送金手数料は0.0004ドルと他の通貨に比べて格安です。いかにコストがかからないか、このグラフを見れば一目瞭然です。

XRPは送金速度が速い

XRPは送金速度が速いことでも評価されています。スケーラビリティの標準を毎秒1,500トランザクションに設定しており、一度の送金にわずか3.36秒しかかかりません。

XRPは5年間で3,500万もの台帳を処理した

XRPは5年間で3,500万の台帳を処理した実績があり、手数料の安さと送金の速さに加えて、安定性も兼ね備えていることを強調しています。大量の送金を処理するユースケースにおいては、他の通貨とは比べものにならないパフォーマンスを提供するとしています。

Ripple(XRP)についてもっとよく知りたい方におすすめ

関連記事

めまぐるしい価格変動で、日々世間を賑わしている仮想通貨。そんな仮想通貨市場にあって、他にはない特徴で注目を集めているのがリップルです。もともとGoogleが出資したことでも話題だったリップルですが、2018年に入り、さまざまな企業との提携の[…]

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。