PayPay、クレジットカード不正利用の対策として3Dセキュア(本人認証サービス)に対応、返金額も全額補償を発表

本日PayPayからクレジットカード不正利用の対策に関しての発表がありました。

3Dセキュアに対応することにより、更なるセキュリティ強化。

また、補償に関しても返金額の全額を補償すると発表しています。

PayPayがクレジットカード不正利用時の対策を発表

3Dセキュアの対応に関して

以下、公式サイトより引用。

PayPayでは、クレジットカード不正利用の対策として、2019年1月に3Dセキュアに対応いたします。

クレジットカードを登録いただいたお客様に3Dセキュアのパスワードを入力いただきます。決済のたびに入力いただく必要はございません。

3Dセキュアとは、事前にカード発行会社に登録したパスワードを入力いただくことで本人認証を行い、不正利用を防ぐ仕組みです。

3Dセキュアを利用するには、事前にカード発行会社でパスワードの登録を行う必要がございますので、予めご登録いただけますようお願い申し上げます。

補償に関して

お客さまの申告によりカード会社にて不正利用が認められた場合は、同様にカード会社より請求停止や返金等の措置を行い、弊社が返金額の全額を補償いたします。

カード会社の会員サイト等でご利用明細をご確認いただき、身に覚えのないPayPayでのクレジットカード利用があった場合は速やかにカード会社にご連絡いただけますようお願いいたします。

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。