BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

Bitpayが請求書とデビットカードのチャージの標準通貨をBCHへ

今月15日、アメリカの大手仮想通貨決済サービスBitPayがビットコインキャッシュ(BCH)の決済サービスを導入したことで話題となりましたが、請求書とデビットカードのチャージの際の標準通貨もビットコインキャッシュへ切り替える動きが見られています。

ビットコインキャッシュ(BCH)を標準通貨へ

ビットコイン(BTC)に比べ、ブロックの容量や送金速度が速いビットコインキャッシュ(BCH)。ここ最近のビットコインの送金詰まりもあり、Bitpayが発行する請求書とデビットカードにチャージする際の通貨が、2018年初頭からビットコインキャッシュでデフォルト設定されるようになります。しかし、ユーザーは引き続きビットコインでの請求書を利用することも可能です。
アメリカのアトランタに拠点を置く同社は、ビットコインキャッシュの請求書を導入前に公式に改めて通知するとしています。

なぜビットコイン(BTC)からビットコインキャッシュ(BCH)に?

Bitpayはビットコイン(BTC)だけでなくビットコインキャッシュ(BCH)も導入することで、新たな顧客基盤を広げることが狙いです。また、最近のビットコインの送金詰まりも理由の一つ。送金詰まりにともない手数料も高騰しており、日本では1件につき4,000円ほどまでになっています。ビットコインに加えビットコインキャッシュも導入することで、手数料や時間の削減するためのユーザーの選択肢を広げることが目的です。

ビットコインキャッシュ(BCH)を利用する層は増加していく

仮想通貨の代名詞にもなっているビットコイン(BTC)ですが、最近ではほかの通貨に流出する人も増えているようです。「真のビットコイン」と言われるほどのビットコインキャッシュ(BCH)やさまざまな分野に特化したアルトコインへの注目が集まっています。特にビットコインキャッシュはビットコインの成功者たちの多くが保有しており、今後需要が高まるだけでなく利用できるシーンも広がっていくでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュースは仮想通貨の価格・相場・チャートや仮想通貨にまつわるニュースを不定期でお知らせします。
PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial