ニュースまとめ

中国3大取引所のOKExが25日よりネム(NEM/XEM)の取扱を開始

中国3大仮想通貨取引所に挙げられるOKEx(オーケーイーエックス)が、12月25日(月)香港時間の16時、日本時間では17時ごろよりネム(NEM/XEM)の取扱が開始されると発表されました。

OKExにネム(NEM/XEM)が上場

12月19日に100円を突破したことで注目を浴びたネム(NEM/XEM)が、12月25日夕方より、中国の3大取引所に数えられるOKEx(オーケーイーエックス)に上場することになりました。中国でのネムの上場は、今回が初。仮想通貨の市場が大きな中国への上場で、ネムの価格に大きな変化が見られるのではと期待が高まっています。

[blogcard url=”https://nemflash.io/okex-launches-xemdgb/”] [/blogcard]

上場の具体的なスケジュールは?

具体的な上場のスケジュールは以下の通りです。

1. XEM、DGB預金 – 2017年12月22日19:00(香港時間)
2. XEM、DGB現物取引 – 2017年12月25日16:00(香港時間)
3. XEM、DGBの引き出し – 2017年12月26日(香港時間)

引用元:https://nemflash.io/okex-launches-xemdgb/

香港と日本との時差は1時間ほどなので、日本時間では12月25日17時ごろより現物取引が開始される予定です。

ネム(NEM/XEM)の動向はどうなる?

ここ数日は下落の傾向にあった仮想通貨市場ですが、このニュースが一つのきっかけとなり、ネムの価格は高騰しています。さらにOKExへの上場後は中国市場からも取引がおこなわれるため、さらなる高騰が期待されています。11月にはOKExでダッシュ(DASH)とジーキャッシュ(Zcash)の上場が発表され、発表後は50%近くもの高騰が起きたそう。
12月25日14時時点、ネムの価格は120円前後で推移していますが、上場後の値動きから目が離せません。

中国の3大取引所の一つ「OKEx」とは?

中国の北京に本社を置き、香港に拠点を持つ中国の3大取引所の一つ「OKEx(オーケーイーエックス)」。12月11日には取引所で初めてビットコインキャッシュ(BCH)を基軸通貨に採用したことでも話題になりました。取引高は14億USDを超え世界でも上位にランクインする規模の大きさを誇ります。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。