ニュースまとめ

アマゾン、時価総額約86兆6,000億円で初のトップに!マイクロソフトを抜く

1月7日(月)の株式市場において、ネット通販大手のAmazon.comの時価総額が7,968億ドル(約86兆6,000億円)で初めて首位に立ったことが明らかになりました。

さまざまな分野でトップのAmazonに注目


Amazonは1997年の上場以来、初となる時価総額首位を獲得しました。なおMicrosoftは7,835億ドル(約85兆890億円)で、Amazonが時価総額を抜いたことが明らかになりました。
またAmazonは2018年9月に時価総額1兆ドル(約112兆円)を達成しており、同じく1兆ドルを達成したAppleに次ぐ記録を成し遂げました。
Amazonのサービスは通販はもちろんのこと、会員制サービス、広告、クラウドなどさまざまな分野においてトップを走り続けています。世界中で拡大していく「Amazon経済圏」に今後も注目です。

関連記事

関連記事

9月4日(火)、世界最大のショッピングサイトで知られるAmazon(アマゾン)の株価時価総額が1兆ドル(約112兆円)を達成しました。これに対して、大手取引所Binance(バイナンス)のCEOが発言した内容が多くの注目を集めています。[…]

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。