アマゾン、時価総額約86兆6,000億円で初のトップに!マイクロソフトを抜く

1月7日(月)の株式市場において、ネット通販大手のAmazon.comの時価総額が7,968億ドル(約86兆6,000億円)で初めて首位に立ったことが明らかになりました。

さまざまな分野でトップのAmazonに注目


Amazonは1997年の上場以来、初となる時価総額首位を獲得しました。なおMicrosoftは7,835億ドル(約85兆890億円)で、Amazonが時価総額を抜いたことが明らかになりました。
またAmazonは2018年9月に時価総額1兆ドル(約112兆円)を達成しており、同じく1兆ドルを達成したAppleに次ぐ記録を成し遂げました。
Amazonのサービスは通販はもちろんのこと、会員制サービス、広告、クラウドなどさまざまな分野においてトップを走り続けています。世界中で拡大していく「Amazon経済圏」に今後も注目です。

関連記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派で、LINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。