リップル社のRippleNet、新たに13社が加盟!200社以上が参加に

Ripple(リップル)社の国際送金ネットワークであるRippleNet(リップルネット)に新たに13社が加盟したことが発表されました。

5社はXRPを活用へ

リップル社は公式ツイッターにおいて、新たに以下の13社がRippleNetに加盟したことを発表しました。現在、RippleNetの加盟数は200社を超えているとのことです。

・Euro Exim Bank
・SendFriend
・JNFX
・FTCS
・Ahli Bank of Kuwait
・Transpaygo
・BFC Bahrain
・ConnectPay
・GMT
・WorldCom Finance
・Olympia Trust Company
・Pontual/USEND
・Rendimento

JNFX、SendFriend、Transpaygo、FTCS、Euro Exim Bankは、送金時にXRPを採用することが発表されています。XRPを活用することでより迅速・低コストな送金が可能になり、XRPの流動性向上が期待されています。
またEuro Exim BankはxRapidxCurrentを実装するとしています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派で、LINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。