スマホ決済「Alipay(アリペイ)」のブロックチェーンを活用した送金サービスがマレーシア・パキスタン間で開始!

マレーシアの通信大手Telenor(テレノール)が、中国のスマートフォン決済サービス「Alipay(アリペイ)」のブロックチェーン技術を活用した送金サービスを開始することが発表されました。

アリペイの技術活用で送金効率や安全性を向上


サービスはマレーシアとパキスタン間で送金が行えるとしており、Ant Financial(アント・フィナンシャル)の「Alipay」がシステム面で協力しています。
このサービスによってマレーシアとパキスタン間の送金効率や安全性を向上させることが狙いであり、Ant FinancialのCEOであるEric Jing(エリック・ジン)氏は「新たな送金サービスという新興技術が、国家のデジタルや金融面における目標到達にどのように役立てるかを示す例の1つである」と述べています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。